ABOUT US

中部消防点検サービスについて

ABOUT US

© CHUBU SHOBOU TENKEN SEAVICE Co., Ltd.

防設備から自家発電設備、
建築物・建築設備まで全て任せられる安心感

中部消防点検サービスは2008年の創業以来、中部地区で消防用設備を中心に点検と改修工事を行ってきました。

消防点検を行える会社は数多くありますが、点検後の改修工事まで一貫して行える会社は非常に数が少ないのが現状です。
また、消防以外の自家発電設備や、建築物の調査・検査については、それぞれ専門の業者が行っており、それらをまとめて行える会社はありませんでした。

そのため、複数の点検を依頼するオーナー様にとっては、問い合わせや請求書の管理を個別で行う必要があり、それが大きな手間となっていました。
弊社はその状況を打開するため、消防点検以外も対応できる体制を整えていき、今では中部地区で唯一無二の、消防・自家発電・建築物の各点検に対応し、安心して全ての点検を任せられる会社として多くのお客様に選ばれるようになりました。

格とサービスの質、
どちらも妥協しないための戦略

かつて、消防設備点検の業界は定価という概念がほとんどなく、非常に高額になりがちでした。
弊社はそのような状況に強く問題意識を持ち、創業当時から高水準のサービスを「適正価格」で提供できるよう努めてきました。
一例として弊社は、二酸化炭素やハロンなどを使用するガス系の消火設備の点検について、「レベルメーター」という遠隔で残量測定ができる機器を早い段階で導入しました。

このような専用装置は高額であるため、なかなか導入したがらない業者が多い中、弊社はその費用を惜しまず業務に活かすことで効率よく点検を進め、サービスレベルを上げることこそが重要だと考えました。

また、同じ理由で自家発電の試験には「擬似負荷装置」を導入しています。これは、試験時に実際に停電をさせる必要がなく、施設や病院などの停電をさせることが困難な場所のオーナー様から非常に高い評価をいただいております。

このように、設備に対してのコストは惜しまないという戦略が功を奏し、価格とサービスの質を両立させることに成功しました。

数精鋭だからこそ実現できる
どこよりも早い見積もり作成

お客様から問い合わせを頂いてから見積もり作成をするまでのスピードも重視しています。規模の大きな会社では、見積もりを複数の担当者が確認する必要があり、どうしても時間がかかってしまいます。

弊社は少数精鋭の会社であり、お電話で問い合わせをいただいた際に、設備や延べ床面積、用途を教えていただければ、口頭で大まかな見積もりをお伝えすることも可能です。

もちろん、電話の情報だけでは不十分で現地調査が必要な場合でも、無料で見積もりに伺わせていただきます。「価格」と「サービス」だけでなく、見積もり作成までの「スピード」も弊社の強みです。

客様一人一人を大切にし、
最良のサービスを提供

弊社は少数精鋭であることを活かすことを考える一方で、「出来ないことは出来ない」としっかりと線引きをすることで、サービスレベルを下げないように努めています。

例えば、延べ床面積が2万平米を大幅に超える商業施設などは、ご依頼をお断りせざるを得ないこともあります。人員をそこに集中させることで、他のお客様をないがしろにするという事態は絶対に避けたいという強い想いがあるためです。

同じ理由で、急を要する場合でも、お客様をお待たせすることなく伺える範囲である、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県のみに絞って業務を行っています。

中部消防点検サービスは、
お客様一人一人を大切にすることで、
これからも最良のサービスを提供していきます。

CONTACT

お問い合わせ